サプリメントならバランス良く善玉菌を増やすことが可能

健康によい酢と言えばこれ

酢

代謝低下を感じたら飲もう

玄米や大麦から作られる黒酢は、酢の中でもダントツで栄養価が高いことがわかっています。酢類は血流をサラサラにしてくれる健康食品として知られていますが、黒酢にはアミノ酸が特に多く含まれているため、脂肪燃焼に最適なのです。脂肪がうまく燃えないと感じたら、代謝が低下している可能性があるので黒酢を飲んでみましょう。代謝は加齢によって確実に低下してくるので、いつまでも高代謝を期待することはできません。代謝悪化を実感するようになったら、黒酢飲んで衰えた代謝を復活させていきましょう。脂肪が燃えやすくなるとパワー産生の効率がよくなるため、体が疲れにくくなります。仕事の疲れが溜まりにくくなり、夜もぐっすりと眠られるようになるでしょう。

1日3回に分けて飲もう

黒酢は非常に酸味が強いので、そのまま飲まずに水で薄めましょう。1日15〜30mlが適量とされているので、1日3回に分けて飲むとよいです。食後に5〜10mlを毎食後に飲むことで、カロリー代謝を高めることができます。年齢を重ねてくると脂肪よりも炭水化物の摂りすぎで太りやすくなるので、炭水化物の代謝促進に役立つ黒酢が最適なのです。さらに代謝を高めるためには、ビタミンB群の摂取を欠かさないようにしましょう。代謝ビタミンとも呼ばれており、炭水化物・脂肪の代謝に欠かせません。黒酢を薄めたものでビタミンB群のサプリを飲むようにすれば、カロリーをムダなくエネルギー変換することができます。食後に黒酢を飲むべき理由は、胃の中に飲食物があるので胃粘膜に酸の刺激を与えにくいためです。